福岡県糸島市のグループホーム 可也桜の里

医療法人社団 桜珠会 可也 桜の里

生きる力と目的を・・・可也 桜の里

グループホームとは

グループホームとは 認知症のあるお年寄りの方が家庭的な雰囲気の中で
共同生活を送ることにより、

認知症の症状を緩和させ、よりよい日常生活を送ることができるように支援する介護サービスです。

理念

生きる力と目的を・・・安心して過ごせるグループホーム「桜の里」

生きる力と目的

生きる力と目的 食事、掃除など日常生活で行っているすべての動作を生活リハビリと言います。

入居者様の皆さんと共に生活していくうちに生まれる自然なリズムや役割たとえば、カーテンを開けたり、お茶を入れたり、花の水やりだったり、どんな些細なことでも自分の役割があるというのは、一つのささえや喜びを感じる力となり、不安な心にも平穏や安心を感じる場所と思ってもらえるのではないかと思います。

「可也 桜の里」での生活

「可也 桜の里」での生活 入居される方々の従来の生活環境を尊重し、食事の準備や掃除、洗濯などの「日常生活」を24時間スタッフと共におこなうことによって入所者の方の持っている力を最大限に活かし認知症症状の進行緩和を図ります。

家にいるのと同じような生活をすることにより不安を感じさせずに心身を平穏に保ち、家庭的な雰囲気の中で、明るく・楽しく・自分らしく生活していただける場を提供したいと考えています。

  • 年間イベント
  • よくある質問
  • 関連施設
桜の里コピーライト対応が早いホームページ制作は福岡マリオデザイン

トップへ戻る